ボディを透明にする アフリカケンネル

ボディを透明にする アフリカケンネルTシャツ。このデザインは埼玉愛犬家連続殺人事件をイメージしてデザインしました。埼玉愛犬家連続殺人事件は1993年に起きた事件で、犯人が経営していた「アフリカ ケンネル」と言うペットショップを中心に起きた事件。ボディを透明にすると言い、殺しのオリンピックがあれば、俺は金メダル間違いなしだ。殺しのオリンピックは本物のオリンピックよりずっと面白い」「そのうち、俺は殺しの世界で一番の男になりたいと思うようになった。人間なんでも一番にならなきゃ駄目だ。殺しにかけては俺がいまナンバーワン」「死体がなければただの行方不明だ。証拠があるなら出してみろ。俺に勝てる奴はどこにもいない」「最初は俺も怖かったが、要は慣れ。何でもそうだが、一番大事なのは経験を積むこと」「臭いの元は肉だ。そこで透明にする前に骨と肉をバラバラに切り離すことを思いついた」「骨を燃やすのにもコツがいる」などのコメントを残している。などなど、いろんな名言を生んだ。本当にクレイジーだな。自分の知り合いも当時、アフリカケンネルを訪れて犬を買う寸前まで行ったらしい。ただ結局は、買わなかったのだが、もし買っていたらボディを透明にされていたかもしれない。そんなクレイジーなデザインを着てみよう!!!サイズはXSからXXLまでご用意してますが、XS以下XXL以上が欲しい方は問い合わせからお気軽にお問い合わせください。 プリントは水性インクで、 一枚、一枚、手刷りで、 プリントしています。 Tシャツの素材は、cotton100%の、 6.2oz(オンス)をヘビーウェイトTシャツです。 しっかりとした生地で、 着心地もよく洗濯にも強いヘビーウェイトTシャツです。
型番 cr-3
販売価格

3,800円(内税)

購入数
XSSMLXLXXXL

おすすめ商品

会員専用ページ

ログイン

ショップについて

asateru massive

店長のアサテルです。 一枚、一枚、丁寧に、プリント致します。 宜しければ、ご注文、宜しくお願い致します。 ディストーション ミーンマシンは、 オリジナル デザインブランドです。 主に、Tシャツへの、プリントをしています。 印刷方法は、シルクスクリーンプリントでの、 1枚、一枚の、手刷りです。 機械での、大量生産には、無い、カスレ、ズレ等、 デザインは、同じでも、一つ、一つが、一点物に、なります。

Blog