ショップリード文

Discharge  Mike Tyson  RADICAL FIGHT BACK cr-4

4,200円(内税)

  • サイズ
購入数
Discharge  Mike Tyson  RADICAL FIGHT BACK モヒカンタイソンのブラックバージョンです。
とにかく、マイクタイソンと言う、ボクサーは攻撃がすばらしい。
KO率がメチャクチャ高いんだ。ただ、パンチ力が強くて攻撃的なボクサーと明らかに違うのは
防御力の高さ。そのディフェンスもただパンチを避けるのとは違って前に前に避けているんだよね。
パンチを避けた後には、全盛期の時は100%に近いぐらい相手の懐に入っていたんじゃないかな。
そんなタイソンの入場はガウンも着ないでノソノソと入場してくるのが、まるでトラかライオンが
檻から出てきて飼い主に手綱を引かれている様。それで試合のゴングが鳴った途端に手綱が放されて
解き放たれた猛獣が向かってくる相手にどんどんプレッシャーをかけて最後はタイソンの攻撃に
押され果てた相手にタイソンが止めを刺す。それがタイソン全盛期のパターンだったんじゃないかな。
自分には到底出来ない攻撃スタイル、動物的な防御力。ただそんなタイソンも私生活等で色々とあったみたいで
試合の精彩を欠いて、いろんな女性トラブルを起こしたり、何度かの女性トラブルがあったが美人局も
合ったんじゃないかとも思う。無敗で勝ち進むと思いきやジェームスダグラスに負けてから、歯車が完全に狂い始め、試合中に相手の耳を食いちぎり反則負けになったり、顔に刺青を入れだしたり、数々の暴力沙汰や、いろんな裁判に巻き込まれたりで何かビジュアルやズンドコっぷりが全盛期の猛獣の様なタイソンも好きだったが、
そっちも好きだったな。本当にメチャクチャなクレージーな自分には到底出来そうに無いジェットコースターの様な人生を試合で魅せて、私生活でも魅せてくれたタイソンをイメージしてタイソンをモヒカンにしてみたデザインです。プリントはブラックのボディにディスチャージプリントと言ってある薬剤を使って、色を抜いたやり方です。商品の写真だと普通のホワイトをプリントした物の様に見えますが、実際は本来の生地の生成り色です。
このやり方は薬剤の調合の具合、熱のあて方、ボディのロットの違いでも色の抜け方が違います。色をのせていないので、プリント独特の、盛り上がっている、手触りは、無いです。
世界で一枚の色の違いをお楽しみください。右腕には「CRAZY STANDARD」のロゴがこれもディスチャージプリント
で抜染しています。一枚、一枚、手刷りで、 プリントしています。 Tシャツの素材は、cotton100%の、 6.2oz(オンス)をヘビーウェイトTシャツです。 しっかりとした生地で、 着心地もよく洗濯にも強いヘビーウェイトTシャツです。

おすすめ商品